クイズ番組でも活躍中の松尾依里佳さんにお話を伺いました

松尾さんとの対談を公開します!
松尾依里佳さんprofile
多方面の活躍をしながら、新しい音楽ジャンルに挑戦する京都大学卒業の才色兼備の新進ヴァイオリニスト。これまでに故・工藤千博氏などに師事。
2006年、フジテレビ系ドラマ『のだめカンタービレ』に出演、「のだめオーケストラ」の一員としても活動。2011年関西フィルハーモニー管弦楽団と共演。現在、朝日放送「探偵!ナイトスクープ」三代目秘書、テレビ朝日系列「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」など、多数のバラエティやクイズ番組に出演中。
ブログはこちら 松尾依里佳オフィシャルブログ「えりかの#な毎日」Powered by Ameba

Q今回みんなのクイズに参加して頂きましたが、出演されたテレビのクイズ番組と感じは違いましたか?

松尾)違います!問題が雑学だったり、出身地ゆかりの物だったり・・・。解答は選択肢なので解く度に感覚が冴えてきました。
社長)消去法が凄く上手ですね。その消し方に知識があるなって感じがしました。
松尾)テレビ番組でクイズって解けない時は全然駄目なんですが、今日はやればやるほどクイズ感が冴えてくるところがあって、100問にチャレンジした今日一日でもクイズの傾向と対策を掴めたような気がします。これが駄目なら次はこう行こう!みたいに。
社長)田中さん(みんなのクイズを制作したクイズ王)の考えがわかってきたとか?
松尾)「わからない」って思うと駄目なんですけど、「どうなのかな?これどっちなんだろう?」って興味を持つと田中さんがどの選択肢をひっかけに作ったか分かる気がして、クイズ感が冴えてきたような気がします。
社長)凄い正解率でしたね。
松尾そうですね(笑)こんなに出来ると思わなかったんですが、どこまで解けるのか記録に挑戦しました(笑) 問題は受験勉強みたいなものや、日常生活にまつわる語源だったりして、書けと言われると分からないのですが選択肢があったので楽しめました。

テレビのクイズ番組での活躍もよく拝見していますが音楽活動以外でも活躍されていますね。

松尾)近年は音楽活動以外の事もさせていただく事が多くて・・・
社長)今日はクイズプロでしたね(笑)
松尾)(笑)「自分の分野じゃない」って思ってたときは、どうしたらいいのか迷うことも多かったんですけど 「もう全部楽しんで取り組もう!自分を表現することと音楽は何も変わりない!」って思ったら吸収出来ることってたくさんあって、音楽活動以外の体験を通じて自分が成長していく事が音楽の豊かさに繋がればいいなと積極的に取り組むようになりました。私の作品は、そうして自分を限定せずに挑戦した事を音楽で表現出来ているんじゃないかと思っています。
社長)ヴァイオリンは何歳くらいから?
松尾)4歳から初めて24年になりました。 ヴァイオリンはずっと人生の核という感じでしたけど、学業の両立や音楽を学ぶ事だけじゃなくて何か他の事から、また音楽に新鮮な気持ちで戻れるという生活スタイルを続けてきた気がします。
社長)新作「Unlimited」に収録された曲について教えてください。
松尾)関西で月曜から金曜まで毎日放送されている朝日放送の報道番組「キャスト」のオープニングテーマを弾かせていただいていて、その曲の他にも、東日本大震災に見舞われ、私も音楽をさせて頂いてる者として何か出来ることは無いだろうかと、これからの日本を思い祈りをこめた曲や、学生時代過ごした大好きな京都の街をイメージした「京都音景」などオリジナルの楽曲を4曲収録しています。

Q最後の質問ですが、お客様には受験勉強をされてるお子様をお持ちの方も多いので、何か受験勉強のアドバイスをいただけますか?

松尾)家事や子育は本当にお忙しいと思いますが、お客様はそんな中でとても好奇心をもってクイズに挑戦されている方なんだと感じました。そうした日常のちょっとした合間など、時間の使い方の上手な方って人生を何倍も楽しめるんじゃないかと思います。 受験勉強もそうやって時間を上手に使って好奇心をもって楽しみながら取り組むのがコツじゃないでしょうか。