世界が認めるパフォーマンス集団「電撃ネットワーク」対談全文

スタッフも胸が熱くなった!電撃ネットワークとの対談をノーカットで特別に公開しちゃいます!
電撃ネットワークprofile
世界を舞台に活躍する、パフォーマンス集団。過激なパフォーマンスで、日本のみならず欧米諸国では「TOKYO SHOCK BOYS」の名で知られ、高い評価を得ている。
1990年結成ライブ活動を重ね『オールナイトフジ』(CX系)に出演。衝撃的なメジャーデビューを果たす。
1991年デーブ・スペクター氏の紹介により、LAの人気番組『ベスト・オブ・ザ・ワースト』(FOX TV)に 出演。また、ラスベガスで公演を行い好評を博す。
2007年フランス・パリ、オランダ・アムステルダムにて「TOKYO DECADANCE」に出演。
2008年北野武監督の映画『アキレスと亀』に出演。
2011年オーストラリア・メルボルンでのイベントに出演。
電撃ネットワーク最新イベント情報などはこちら 電撃ネットワーク 公式HP

Q.最近海外で活躍されていると思いますが海外に行くきっかけは?

南)たまたま最初、騙されたんだよね。
ギ)グループ組んだ時は海外志向とゆうか、行こう(海外に)ってよく言ってたんですよ。昔、原宿に歩行者天国があった時とかに外国人から「お前ら海外でウケる」って結構聞いたんですよ
三)だから国内でも外国人しかいないような所にわざと行って
ギ)やたら「お前ら海外でウケる」って言われて、その気になっちゃって。で、一番のきっかけはデーブ・スペクター。
ギ)デーブさんがLAの人気番組「ベスト・オブ・ワースト」を紹介してくれて。それに1回出てみないかと。で「じゃ行こう」って自分達は自腹で。
南)あとにも先にもそれ1回ぼっきりだよなーデーブさんの紹介。
三)LAに行ってみたら「最高に最低なヤツら」っていう世界中の最低なヤツらを紹介する番組で殴り合いしてる政治家なんかが紹介されてて、もうゲテモノの集まりで「パフォーマー」は自分たちだけだったんですよ。
ダ)「ベスト・オブ・ワールド」って聞こえてて「ワースト」だったってゆう(笑)
三)ライブビデオとか持っていったらディレクターが「お前らプロじゃないか話が違うぞ」って、で「2週に渡って出て欲しい、ステージも用意する」って話でになって。でも、リハーサルをやってたら劇場主に「こんなヤツらに場所は貸せない」とか言われちゃって。
ダ)当時LAは火薬とか五月蝿かったんで。さらに出国前デーブさんは観光ビザで大丈夫だって言ってたんですけど実際はワーキングビザないと駄目で最終的に楽屋にコンコンって移民局が来て、凄い大事になって。
-その時デーブさんは一緒じゃないんですか?
ダ)一緒じゃない。「日本から行くからー」って、ふるだけでした(笑)
三)結局放送では持ってったビデオを編集して流す形で。でも最初はタダ同然だったのがプロモを流すって事でアメリカなので契約になってタナボタ的にギャラが発生して。
-大チャンスだったわけですね。
三)上がったり下がったりで。たまたまその放送を見ていたモントリオールのコメディフェスティバルのプロデューサーが「何だコイツら」って「呼びたい」って。
ダ)忘れたころにカナダの「ジャスト・フォー・ラーフス」世界で2番目に大きなコメディフェスティバルに招待されて。世界中のプロモーターがウチの国で小屋で殴り合いやってくれとか、またそこでオーストラリアのプロモーターの目に留まって・・・完全に数珠つなぎで声がかかるようになって
ギ)世界を股にかける、わらしべ長者(笑)
ダ)今でも3ヶ月行って、帰ってきてみたいに一年の半分ぐらいが海外公演ですね。

Q国々で反応は違うんですか

ギ)国民性はでますね。スコットランドとか保守的なところは年寄りが多いし若い子は少ないから。オーストラリアは暖かくて陽気でフレンドリー。アメリカでも東と西では反応が全く違う。

-芸も海外では構成を変えるんでしょうか
ダ)日本と微妙に変えます。和服着たりとか。刀もってチャンバラみたいなギャグやってから過激なパフォーマンスを披露したり
三)あちらが思ってる「ニホン」のイメージで。
ダ)向こうの一般紙のインタビューで驚いたのが、いまだに日本にサムライが居ると思ってるんですよ。
「いま日本ではどれぐらいのサムライが生息してますか?」って(笑)原住民的な。インディアンとかアボリジニーとか少数民族的に勘違いしてて。で、三五さんが「京都の太秦に行けばまだ会えるよ」って。
三)国内放送で流れてました。NHKで言ってる様なもんですよ(笑)
-最初大変な事とかありましたか?海外で壁とか感じられましたか
三)行き始めた頃はヨーロッパに日本人はほとんど居なかったからね。
ギ)イタズラされたりとか。バーのトイレに入ってると電気消されたり(笑)

Q先んじて海外で活躍された皆さんから世界に出るアドバイスなどありますか?

三)昔は今とノリが違うと思うんだよね。日本人ってゆう事からは逃れられないからね。最初は日本の悪いところばかり目に付いて海外の良いところばっかり被れちゃう感じだったけど、だんだん外からこっち見てくうちに「あ、日本人のこんな所って良いんじゃないの」って。礼儀だったりとか、謙虚なところとか、内に秘めた感じだったりとか。20年前ってインターネットが普及する前だから、ちょうど野茂が話題になってる頃で、お笑い界の野茂とかって言われて気持ちよかったよね。
南)ミュージシャンなんかだと海外で上手くいってる人って意外と日本ではあんまり大きくは成功してなかったりとか要するに日本ってTVが中心で。TVで流行っているものを追いかけるってゆう、自分達で流行りを作るっていうのがまだ出来ない人達だと思うんですよ。だから今日参加させてもらったキャンペーン生活!も海外でいけるんじゃないかって。冗談じゃなくてコレ凄いなーって。
-騙されたと思っておきます(笑)
ダ)海外でいけるって強烈に思いますよ(笑)インターネットは世界を変えたと思うんですね。英語のサイトがあって英語のクイズがあればスグ出来るわけですよね。
南)世の中がどうしてもインターネットが出てきてから変ってきたなって感じがしますよね。だからアフリカの仕事かオーストラリアの仕事かどっちを選んだらいいか分からないんですよ。情報ってのを把握しておかないと完全に乗り遅れるなって感じてるんですよ。
ギ)凄く可能性感じますよね。本当に。ヨーロッパはめちゃ日本ブームなんで。大きくやると濃度が薄まるというか、小さくやると濃くて面白い地方への愛着とかもあったりして・・・どっちも今はありだよね。でもクイズに関しては広めたほうがいいんじゃないですか?(笑)
南)ダンナ君が凄いなと思うのがお仕事のお話があってその日にチャレンジしてたもんねー。
ダ)自分で把握しないとダメだからもうすでに・・・ウォーターアロマディフェンザーと今日持ってきたキャリーバッグも獲らして頂きました(笑)昨日ポスト開けたらカタログが届いてました(笑)
-ありがとうございます。(笑)

Q今後の活動の夢はありますか?

南)さっき言ったみたいにどっちか選んでいかないといけないし、僕らブロードウェイで4ヶ月間やったんだけど、それって実は日本人では他にいないんだよね。
大変な事やってると思ってるけど、でもそれを続けてたら良かったのかなと思ったり、途中で切上げて良かったのかなとも思うし。
ダ)ブルーマンとかみたいに世界中で同時にやってる、演目も同じでみたいなの、クローンみたいに。
ギ)人数増やしてエグザイルみたいに、メンバーを増やすのもいいかなと。
ダ)よくメンバー募集するけど若い子はコンパの宴会芸みたいな奴らばかりで。自分らこう見えて計算してやってるんで。
ギ)プロレスと同じで無茶すりゃ良いってもんじゃなくて。冷静にやっていかないと大怪我しちゃうし。それじゃお客さん喜ばないよってのあるし。
南)やっぱり最終的には頭良くないと駄目だねー。
ギ)えーー正解率36%の南部さんが言うかーーー(笑)まぁ何事もセンスはいるんじゃないかな。

Q新芸ってどれくらいの割合で出来るんでしょうか?

ギ)瞬間的に面白いものはあっても常に面白いものってなると10個、20個やって1個ぐらいしか残らないね。
-お蔵入りの芸はあるんですか
ギ)思ったよりキツイなとか酷かったのとか(笑)
三)見てるほうは大した事ないように見えるんだけど、やる方は、すんげぇ大変。(笑)
南)セメントを体中に塗って、踊ってる間に固まるってやつ。動いてるからさ、結局全然固まんないの、ずーーーーと踊ってなきゃなんない(笑)後も大変で、シャワーで流すんだけどセメントだからさ、排水溝で固まっちゃってもー大変(笑)あとはクイズにもあったけどダンナくんの鰻ネタね。鰻の血に毒があるってやってから知ったもの。
ダ)あと消火器使って真っ白になる『即席山海塾』。プシュッってやった途端に粉じゃなくて消火器の泡だらけになってピリピリピリピリ!鉄の金属が変色していくんですよ。身体に悪いってのでお蔵入り(笑)
三)車に3つくらい消火器を積んで移動中にたまたま火事を見つけて消火して表彰された事もありました。野次馬の人も「あ、電撃だ」「燃やしたらしいよ」とか「サインくれ」とか(笑)
南)でもTVの力って大きくて漫才のスタイルの人たちって多いけど、自分達の後を追うようなスタイルの人ってまだ出てこないね。
三)結局TV見て憧れちゃうんだよね。
ギ)日本は完全にTV文化。海外はTV、舞台、映画とかそれぞれのスターが確立してる。不思議と若い人はYoutubeだね。電撃的な事をYoutubeに上げてる人が世界中にいる。
三)ライブでも僕らを知らない若い世代がいて、それでも絶対外さないし。TVには出てないけど電撃は今が一番面白いと思ってるんですよ。
ダ)海外だったら見たいものは自分でお金を出すっていう文化があるんですよ。映画だったり野球や演劇。スポーツもペイチャンネルでお金を払って見る。でも日本は完全にTV中心の文化。だからTVに出ないタレントは落ち目ってイメージがつきやすいですよね。でもこれから変る。
ギ)ライブに勝る感動なし。
ダ)海外では80くらいのおじいちゃん、おばあちゃんが手を繋いで自分らの劇場に来てくれる。子供から、おばあちゃんまでめちゃ楽しんで見てくれる。日曜日は家族サービスでどこそこの映画館とか劇場とか、いいよね。

Q最後にみんなのクイズに参加する人に一言お願いします

三)俺は一番低いよ(笑)
ダ)俺たちを(答え)絶対信用するな!!!(爆)


電撃ネットワークも挑戦したみんなのクイズ裏話
・・・なんと!クイズの王様が問題を作ってるんです!
みんなのクイズはこちら
クイズで欲しいものもらえるサイト[キャンペーン生活!]